2008年12月2日火曜日

家庭の「主夫」は重労働だ!

隠居はラクダ〜と思っていたけれど、家事はたいへん忙しい。結構一日仕事である。専業主婦をバカにしてはいけない、エライのであると認識。

このところ毎朝庭掃除をしているが、きっちりやろうとすればこれがたいへんなのだ。少しずつやることにしているが、汗びっしょり。この季節は落ち葉が多い。

裏にヤツデが蔓延っていたので大量殺戮。あれは便所脇のものだという思いこみがあって嫌い。モチノキ(クロガネモチ)がとても太くなっている。昨年ばっさり寸胴切りに剪って死んだかと思ってたのにすごい生命力だ。カキの枝が屋根を擦っている。あれも剪らないと樋が詰まる。やることいっぱい。

クルマ(カブリオレの方)のタイヤ交換と定期点検にわざわざ浜田山まで行く。新宿は貧乏人が住むところなので自動車販売会社から無視されているのだ。考え事をしていて道を間違えてしまう。時間かかる。エクスプレッソを出してくれたので機嫌を直す。作業に二日かかるという。電車で帰るのは嫌なので(黴菌がいっぱい居そうで年寄りにはこわい)帰りは代車を出して貰う。最近のA4の内装アルミは表面加工がしてあり銀紙みたいでちょっとちゃち。新機軸かなんかは知らないけれど、昔のアルミ地金の方がよかったな。ともあれ無事帰宅。

あれやこれやで一日。今日は買い物がなかっただけまだ楽。主夫業はたいへんなのである。

1 件のコメント:

野猫 さんのコメント...

落ち葉掃きは、日の沈むちょっと前がいいよ。のんびりと。できるだけ捨てないで、肥料にして、もとの地面にもどしてあげる感じで。別荘の庭に穴をほっておいて、そこに入れておけばよい。ふたしてあげれば、なおさら良い。台所の生ゴミもいれてあげれば、なお良し。穴掘るのがつらいなら、腐らない囲いでもいい。緑のバケツみたで、底のないものでもよい。私は、これに桜の木一本、でっかいけど、ぜんぶ入る。その他は、すべて穴をほって埋めてしまう。